忍者ブログ
Kossyの生活・仕事・ゲームのブログです^p^ 常に上を目指しキャリアアップ(≒転職)できるよう毎日本気出してます。  
5/27に発狂五段に合格しました。
発狂四段取ってから1年9か月ほどかかりましたね。


これまでの発狂段位取得履歴はこちら
 2015/07/11 発狂初段合格
 2015/07/20 発狂二段合格
 2015/08/10 発狂三段合格
 2015/08/12 発狂四段合格
 2017/05/27 発狂五段合格


3曲目のAngelic Snowがほんと難しいですね。
六段の方を先に取得する人がいるのも頷けますw

この1曲だけで五段のレベルがすんごい上がってるよなあ。
六段は4曲目まで行けたのでもうちょい地力つけば合格できそうです。

が、今は腱鞘炎になってしまったので発狂BMSはちょっと自重気味・・・。
ほぼ毎日★10~14特攻を2、3時間はやりすぎたようです('A`)
ただし3週間くらい頑張っただけで段位が1つ上がるので効果はばつぐんだ!
(重ねて言いますが腱鞘炎にはご注意をw)

拍手[0回]

PR

SINOBUZで皆伝受ける前に中伝を受けたんですよ。
そしたら初見のJOMANDAの加速地帯で閉店しかけるという罠にかかりましたw
個人的にはMENDESじゃなくてJOMANDAがボス曲だと思う)^o^(

リザルトはこちら。
JOMANDAのゲージ推移が冥みたいにw

蠍火 BP46           Reflux BP75
 

JOMANDA BP113        MENDES BP74
 


以上、ソフラン曲の初見プレイほど怖いものはないと再確認した日でした。

拍手[0回]


少し記事にするのが遅くなりましたが、INFINITASで皆伝取ってからSINOBUZでも取りました٩( 'ω' )و
これで本当の意味で万年十段は脱出したことになります!

   
プレイ回数はなんとたったの8回w
おうちマニア勢です^w^


各曲のリザルトはこちら。
perditus†paradisusだけファイル破損のためありません;;
でも残り26%しかゲージ残らなかったのでBP100超えでしょうね。
冥が一番BP少ないという現実。
ちなみに一番難しいと感じたのは卑弥呼でした。(ギアチェン失敗したし…)

灼熱 BP120           卑弥呼 BP158
  

冥 BP100


拍手[0回]


遂にやってやりました٩( 'ω' )و
皆伝合格!15年に及ぶ万十生活を卒業!(中伝はオマケ扱い)

 

2002年の7th Styleから段位認定が登場し、合間に中伝が数ヶ月ありますが、ずっと十段だったワイ。
ボス曲の冥の低速地帯を越えたウイニングランでは手が震えるほどの感動(´;ω;`)
みんなよく手が震えると言ってて半信半疑だったけど本当だったw

以下は各曲のリザルトです。
3曲目の卑弥呼の序盤で少しBADハマりしましたが、それ以外は大きなミスなく完走できました。




もうアラフォーのおっさんだけど人間やればできるんだなあと改めて思った今日この頃。

拍手[1回]


OSがWindows10、且つハンゲーム公式サイトのヘルプに載っている方法でも解決できなかった人向けです。
ただし、各個人のPC環境によってはこの方法でも解決できない場合があります。
(カスペルスキーが怪しいかも?)

<今回遭遇したパチスロがプレイできない事象>
・パチスロを起動 → ロビーに入り、お目当ての席に座ってスタートを押す → ファイルのダウンロードが始まる
 → ゲームが始まると思いきや、エラーも表示されずロビーに戻る
・すべてのパチスロ台で発生
・何度もスタート押してると、ダウンロードしたファイルを開けませんのエラーが出たり、アプリケーションが強制終了する
・パチンコDXは問題なくプレイできる

<これまでに試したこと>
基本的に下記ハンゲーム公式のヘルプに載っている対処方法ですが、色々試したものの解決しませんでした。
・ウイルス対策ソフトを停止する(保護機能の一時停止)
 ※自分のPCはカスペルスキーを使用しています。
・常駐ソフトの停止
・ハンゲームの再インストール(Hangameフォルダも削除)
・InternetExplorer(バージョンは11)のキャッシュ削除、互換表示設定の確認
・他のブラウザで試す
・パチスロ(PslotDX.exe)を管理者として実行するようプロパティから設定
などなど、他にも何かやった気がしますが忘れました。

■手順
(1) ハンゲームをActiveXだけ残してゲームだけ削除(アンインストール)する。
  ※スタート → 設定 → システム → アプリと機能 → Hangame → アンインストール

(2) 下記サイトを参考に、Windows10を「5)セーフモードとネットワークを有効にする」で起動する。
  サイト内の1、【スタートメニューからセーフモードを起動する】が分かりやすいと思います。
  尚、このサイトは「4)セーフモードを有効にする」の手順になっているので、間違えないようご注意下さい。
(3) 「5)セーフモードとネットワークを有効にする」で起動したら、通常通りハンゲームを起動する。
  ※インストールが始まります。
  ※ちなみにActiveXのインストールは画面が表示されず出来ませんでした。
   手順(1)でActiveXを削除しなかった理由がこれです。

(4) パチスロDXが問題なくプレイできることを確認する。

(5) PCを再起動する。

以上です。

拍手[0回]


7th styleで十段取得してから早14年・・・念願の十段卒業を勝ち取りました٩( 'ω' )و
皆伝ではなくINFINITASの中伝ですがもう饅頭とは言わせませんぞ。

初チャレンジ&緊張のあまり結構ボロボロで78%という微妙な達成率ですが、合格に変わりはない!


  

 
■中伝プレイ動画
緊張のあまりミスしまくりなのはご愛敬



ところでDAOコンのファームウェアV1.22が公開されていましたね。
http://www.gamo2.com/jp/firmware/

更に反応が良くなりV1.2よりも多少ですが光りやすくなってます。
人気の無さげな簡単系の曲であれば黄グレ1桁で全一になれるかもしれません(?)

中伝になったことだし次ぎ目指すは皆伝になるわけだけども、皿と縦連が苦手なのを克服しないと無理ぽい。
果たして皆伝になれるのだろうか・・・?

こうご期待٩( 'ω' )و

拍手[0回]


FPS EMPコントローラをINFINITASモードにしたいがために購入したパーツのメモ。

自分の場合は以下の3つのパーツが必要でしたが、
もし同じように購入される方は念のためgamo2公式サイトよりお問い合わせください。
※基盤の写真をメールでくれと言われるので、直接sales@gamo2.comにメールしてもOKです。

<必要なパーツ>
・New DJDAO PCB
メインとなる基盤です。
https://www.gamo2.com/jp/products/detail.php?product_id=66
・4PIN線材
メイン基盤とスクラッチ間を繋ぐケーブルです。
https://www.gamo2.com/jp/products/detail.php?product_id=54
・DJDAOセンサー
歯車を回した時に検知するセンサーです。
https://www.gamo2.com/jp/products/detail.php?product_id=43


※これらのパーツとは別にFPS EMPでは基盤を外すときにソケットレンチかスパナが必要ですのでご注意を。
 下図のようにネジ穴が無くナットを回さないと取れませんので指の力だけだと結構大変だと思います。



<新旧の基盤見分け方>
・コントローラの購入日
2014年8月12日より後に購入していれば新型、それ以前なら旧型と思われます。
(上記New DJDAO PCBのページを見ると新型基盤になったのが2014年8月12日と記載されています)
ちなみに自分は2014年2月頃に購入したFPS EMPのため旧型でした。

・直接基盤を見る
コントローラのバックパネルを開けて中を見てみましょう。
スクラッチ部分ですが、この黄色い枠で囲った基盤に配線されていたら旧型です。
なぜなら新型の場合はこの配線はスルーして直接メイン基盤と繋ぐからです。
(メイン基盤を見ても旧型かどうか分かりますが、この確認方法が一番分かりやすいです)

(ケース内側面にある黒いゴムシートは静音化のために貼り付けたものですが、、、効果は不明w)


以上メモ終わり。

拍手[0回]


この前記事にしましたが、先日基盤が届いたので交換しました。
結論から申しますと、体感できるレベルで判定のブレが無くなりました٩( 'ω' )و

特に難易度の低い曲ではっきりと体感できます。
☆11以上の曲は基本ランダム付けてやってるせいで検証が難しいです。
それに☆11以上ともなると鳥A乗せるだけでも結構大変;;

一応証拠?になるかどうか分かりませんが以下は☆1の激辛判定のGAMBOLです。
1回目で+10点更新してびっくりしました。
基盤交換前は鳥Aを出すのにも一苦労でしたが、交換後は安定して鳥Aを出せています。


あと☆10のLast Burningという曲では+82点も更新しました。
やり込んではいませんがこちらも1回目で更新したのでINFINITASモード恐るべしです。


他にも何曲も更新していますがスクリーンショットとか撮っていないので割愛します。
☆11や12で鳥A安定させたいですな~。無理だけど。

話は変わりますがライバルを引き続き募集中!
逆ライバル情報にあればすぐにこちらからも登録しますのでよろしくお願いしますm(_ _)m
SP十段くらいの腕前です。
ID:C-3519-9780-8569


全開の記事から9日間しか経っていませんが、DJ POINTがガッツリ増えています。
これはライバル挑戦状のおかげなのですが、自分がまだ解禁していない曲でもプレイすればポイントが加算されるからです。
ありがたや~。
 

おかげでDJ POINTが3200も必要な3y3s(Long Ver.)を解禁することができました^^
Anotherが難しすぎてBP435!
凹みましたぞ・・・何ですかねえあの発狂譜面は。
SP十段程度じゃ太刀打ちできませんな。


それではこの辺で。
ごきげんようノシ

拍手[0回]


こんにちは。
久々にブログ更新です。

曲の遅延により譜面がズレズレで2月末でIIDX INFINITASを止めていましたが、
ふと目にした際にライバル機能という文字を見つけて10月12日に再開しました。
最初にライバル募集をしておきます。
超ライバル募集中なのでドシドシ申請お願いします!

ID:C-3519-9780-8569

ちなみにDJ POINTは2472です。
2月末の時は1700台だったので1週間で700も上がったようです。
まだまだ未解禁の曲が多いので毎日コツコツ頑張るしかないですなあ。
 

早く3y3sがやりたい(ハードは無理だけど)
DJ POINTが3200も必要なのでプレイできるのは11月に入ってからかなあ・・・。



プレイ環境ですが、1/10に投稿した記事のまま変わっていません。
DAOコン&JoyAdapterでやってます。
変換している分、僅かながら遅延が発生しているからAAA取るの辛いわ~と言いたいところですが、
自分のスコア力では多少の遅延は影響ナッシングなんだなコレが。

しかしDAOコンのファームウェアを上げれば遅延が無くなるという情報を得て、
やっても意味ないかもしれないけどやっとこう!と思いファームウェアを入手して試みました。

結果は・・・NGでしたorz

公式(gamo2)に問い合わせてみたら2014年に買ったやつは基盤が古くてダメだそうな。
新しい基盤に交換すればいける!とのことなので、早速公式で新基盤を購入。
家に届くのは1週間後くらいかと思います。

新基盤に交換&ファームウェアをアップしてどの程度変化があるのか、後日記事にします。
※おそらく自分では体感できないレベルかも・・・。

拍手[0回]


2015年12月にコナミがIIDXのPC版となるINFINITASを発売しました。
私は12月下旬にINFINITASのベーシックコースに加入してDAOコン(厳密にはgamo2 FPS)でプレイしています。
曲数はまだまだ少ないですが、個人的にはゲーセン行くよりは安上がりなので良いと思っています。

JoyAdapterではなく使い慣れたJoyToKeyを使ってプレイしてみた感想ですが、、、判定が迷子です><
全然光らないとまではいきませんが、☆8~9でもAAA出すのに真剣にならないとダメなレベル。
BMSの甘い判定に慣れてしまっているせいもありますが、それにしてもこれは・・・といった感触です。
そこでJoyToKeyよりも遅延が少なく良さげなユーティリティは無いのかググっていたところ、JoyAdapterを発見しました。
早速ダウンロードして使用したところ、確かにJoyAdapterの方が多少ですが光り易いと感じました。

さて、ようやく本題です。
初見ではとても分かり辛いと感じたJoyAdapterの設定方法を解説します。
(解説するといっても、最低限DAOコンでINFINITASをプレイできるようにするだけです)

<PC環境>
私のPC環境です。
コチラをご覧ください。

<JoyAdapterの入手>
Vector等からダウンロードして下さい。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se069688.html

<設定内容>
JoyAdapterを使ってDAOコンの1~7鍵盤、スクラッチ、StartとSelectをキーボードの以下のキーに割り当てる。
1鍵盤:Z
2鍵盤:S
3鍵盤:X
4鍵盤:D
5鍵盤:C
6鍵盤:F
7鍵盤:V
スクラッチ時計回り:Left Shift
スクラッチ反時計周り:Left Ctrl
Start:Enter ※決定ボタン
Select:Tab ※オプションを開くボタン


<設定手順>
1. DAOコンをPCに接続します。

2. JoyAdapterを起動します。


3. ボタンのポーリング間隔を「1」にします。
  次に左下の「ボタン番号の確認」をクリックします。


4. DAOコンの1~7鍵盤、StartとSelect、スクラッチ(両方向)が何番に割り当てられているかをメモしておきます。
  下図は私の環境ですが1鍵盤を押した時の結果です。“04”にチェックが付いたので、1鍵盤:04とメモを残しておきます。
  ちなみにスクラッチは時計回りは下方向、反時計回りでは上方向に割り当たっていました。


  また、何故か7鍵盤は左矢印キーに割り当たっていました。なんでやねん。


5. ジョイキーボードのメニューをクリックして、「1-8」のタブを選択します。
  ここで先ほどの「ボタン番号の確認」で調べた内容に沿ってキーを割り当てます。
  1鍵盤は“04”だったので、“4”の欄で「Z」キーを入力して設定します。
  2~7鍵盤も同様に、残りのSXDCFVキーに割り当たるように設定していきます。

  ※下図は私のPC環境とDAOコンの場合です。前述しましたが各々のPC環境によって異なるのでご注意下さい。

6. 「9-16」のタブを選択して、“Enter”と“Tab”キーを割り当てます。
  EnterやTab、その他下図のキーについては右クリックから設定します。そのまま押しても反映されません。
  ※9-16に割り当たっているキーが無ければ設定の必要はありません。


7. 「方向」のタブを選択して、スクラッチ(両方向)の設定をします。
  上方向はLeft Shift、下方向はLeft Ctrlで設定します。
  ※左方向キーに“V”を設定しているのは、私の環境だと7鍵盤は左方向キーとして割り当たっているからです。

8. 「Apply」をクリックしてこれまでの設定を適用します。


9. 設定の保存のメニューを開き、“ボタンのポーリング間隔”と“ジョイキーボード”にチェックを付けて「保存」をクリックします。


10. ファイル名を決めて保存をクリックします。
  ※私は別ファイルで保存しましたが、他のゲームで使用しなければDefault.jasを上書きして問題ありません。


手順は以上です。
INFINITASを起動して設定した通りにキーが割り当てられているかご確認下さい。

私の環境ではJoyToKeyだと+1.2、JoyAdapterでは+2.5くらいが丁度良く感じました。

拍手[12回]


[1] [2] [3] [4] [5] [6
  HOME   : Next  »
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール

[Author] Kossy
[Steam_ID] Kossy

定時帰りどっかいった(゚-゚)

最新コメント
[07/17 Kossy]
[07/17 カサハンラ]
[09/04 Kossy]
[09/03 おちんちん]
[08/04 testes]
[08/03 Kossy]
[08/02 testes]
マシンスペック

【メインPC】
[OS] Windows7 Pro 64bit
[CPU] Core2 Quad Q9650
[MEM] 8GB
[VGA] ATI Radeon HD5770
[MOUSE] Microsoft IE3.0
[PAD] SteelPad QcK mass
[KEYBOARD] 似非Realforce

【CS:S&Webサーバー機】
[OS] CentOS 6.2
[CPU] Core2DUO E8300 2.83GHz
[MEM] 6GB
[HDD] 80GB
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]