忍者ブログ
Kossyの生活・仕事・ゲームのブログです^p^ 音ゲーは楽しい
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


前々からやりたかったオーバークロックができました。(1.862Ghz → 2.394Ghz)
これもマザボ交換のおかげ。(GA-EG31MF-S2はEASY TUNEは使えない模様。)

OCする以前に知識が無かったので色々調べました。
以下のサイトが非常に役立ちましたのでご紹介。

オーバークロック役立ち表

上記の表を例に取ると、今のCPUがE6320なので使用CPU欄をE6300に設定。
そして目標欄にE6600を設定。

なるべく定格付近で動作させたいため、設定名のDDR2-533(OC率:1.028倍)が良いことが分かります。
今のメモリ動作クロック定格は667Mhz(PC2-5300)なので、686.5Mhzならほぼ定格で無理の無いオーバークロックです。

目標が決まったら、最後に設定FSB欄の342という値を覚えておきます。
実際にBIOSでこの値に設定します。

PCを再起動し、DELキー押してBIOS設定画面へ。
GIGABYTEのマザボはBIOSのトップ画面でCtrl+F1を押すと、隠しメニューが各項目内に表示されます。

MB Intelligent Tuner(M.I.T.)の項目を選択し、FSBを「342」に設定。

メモリの動作クロックはDDR2-533Mhzで動作させました。
GA-EG31MF-S2のマザボの場合は、2.50という値を選択する、上表で確認した「686.5Mhz」と表示されるかと思います。

次にDRAM TimingをMANUALにする。
でも値は特に変更なし。

ここまで出来たらF10押してY。
いきなり電源落ちますが、2~3秒後に電源が立ち上がりますのでご心配なく。
(俺はこれにびっくりして最初は電源ボタンを押してしまいましたw)

PC起動して、cpu-zで見るとちゃんと2.394Ghzになっていることが分かります。
FFベンチ3のスコアが、HIGHモードで7000⇒8300にアップしました。


以上!

拍手[0回]

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80
«  Back :   HOME   : Next  »
カウンター
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール

[Author] Kossy
[Steam_ID] Kossy

定時帰りそこそこ復活<(╹ヮ╹)>

最新コメント
[07/17 Kossy]
[07/17 カサハンラ]
[09/04 Kossy]
[09/03 おちんちん]
[08/04 testes]
[08/03 Kossy]
[08/02 testes]
マシンスペック

【メインPC】
[OS] Windows10 Pro 64bit
[CPU] Core i7-4790K @4GHz
[MEM] 16GB
[VGA] NVIDIA GeForce 970GTX
[マウス] DEATHADDER CHROMA
[PAD] SteelSeries Dex Gaming
[キーボード] 似非Realforce

【Webサーバー機】
[OS] CentOS 7.2
[CPU] Core2DUO E7500 2.93GHz
[MEM] 6GB
[HDD] 150GB
ブログ内検索
アーカイブ
バーコード
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]