忍者ブログ
Kossyの生活・仕事・ゲームのブログです^p^ 最近はFPSよりも音ゲーに熱を上げています
CentreCOM GS916Mのファームウェアバージョンが1.1.0だとブラウザ上から接続できないため、
1.4.6にバージョンアップするための手順。

【使用機器】
・PC
・CentreCOM GS916M
・Poor TFTP(フリーソフト)
・LANケーブル(ストレート)

【事前準備】
・PC上でTFTPサーバーを起動し、所定の場所(ここではCドライブ直下)にgs900m_v146.pkgファイルを置く。
・PCのIPアドレスをスイッチのネットワークセグメントに合わせる。(例:192.168.1.50に設定)
・PCとCentreCOMスイッチをLANケーブルで接続する。
※CentreCOMスイッチにIPアドレスが設定されていなければ設定する。
(設定例)
> add ip interface=default ipaddress=192.168.1.10 mask=255.255.255.0 gateway=192.168.1.1

【作業手順】
①コマンドプロンプトから、以下のコマンドを実行する。
> telnet 192.168.1.10
(ユーザ名、パスワード入力。)
> load method=tftp file=gs900m_v146.pkg server=192.168.1.50 firmware   ※数分掛かります。
> restart reboot 
(yを入力し、Enterキーを押下する。)

②スイッチの再起動が完了したら、以下のコマンドを実行する。
> telnet 192.168.1.10
(ユーザ名、パスワード入力。)
> show system   ※バージョンが1.4.6に上がっていることを確認する。
> enable http server   ※ブラウザ上からグラフィカルに表示させるモードを有効にする。
> create config=config01.cfg
> set config=config01.cfg

上記設定後、ブラウザ開いてhttp://192.168.1.10に接続すれば下図のような画面で状態を閲覧できます。

【参考画像】
・接続直後の画面。どのポートがupしているか一目で分かる。
CentreCOMGS916M_1.PNG

・ブラウザ上でネットワーク設定が可能。
CentreCOMGS916M_2.PNG

・ログの閲覧も出来る。
CentreCOMGS916M_log.PNG


こんな感じかな。

スイッチの状況確認・監視から設定まで一通りのことがブラウザ上から出来るって便利だよね。
でも設定に関しては全てコマンドラインからやってます^p^

※CentreCOM GS900Mシリーズ コマンドリファレンス(1.6.0)はこちら

拍手[1回]

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[281] [280] [279] [278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271
«  Back :   HOME   : Next  »
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール

[Author] Kossy
[Steam_ID] Kossy

定時帰りどっかいった(゚-゚)

最新コメント
[07/17 Kossy]
[07/17 カサハンラ]
[09/04 Kossy]
[09/03 おちんちん]
[08/04 testes]
[08/03 Kossy]
[08/02 testes]
マシンスペック

【メインPC】
[OS] Windows10 Pro 64bit
[CPU] Core i7-4790K @4GHz
[MEM] 16GB
[VGA] NVIDIA GeForce 970GTX
[マウス] DEATHADDER CHROMA
[PAD] SteelSeries Dex Gaming
[キーボード] 似非Realforce

【Webサーバー機】
[OS] CentOS 7.2
[CPU] Core2DUO E7500 2.93GHz
[MEM] 6GB
[HDD] 150GB
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]